GANEVAT Le SA VIENT D'Ou NV ル・サ・ビアン・ドゥ アンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ[白]750ml
original
5e6f1487e20b040a479a580c 5e6f1487e20b040a479a580c 5e6f1487e20b040a479a580c

GANEVAT Le SA VIENT D'Ou NV ル・サ・ビアン・ドゥ アンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ[白]750ml

Last 3

6,150 JPY

5,535 JPY

10%OFF

Free shipping

About other shipping cost

Le sa Vient d'ou?"とは、フランス語で「どこから来たの?」という意味で、醸造方法の異なる複数キュヴェのアッサンブラージュ (樽熟成・漬け込み醸造・産膜酵母下にて熟成したものなど) しています。無清澄・無濾過・SO2無添加 サヴァニャン、ヴィオニエ、ピクプール、クレレット、グルナッシュ、リースリング アンヌ・エ・ジャン・フランソワ・ガヌヴァ Anne et Jean-Francois Ganevat 2013年よりドメーヌ・ガヌヴァで働くジャン・フランソワの妹・アンヌと、共同で立ち上げたネゴシアンです。 ジュラは2012〜13年の収量が非常に少なく極少量しかワインを造れませんでした。(12VTは 霜害、13VTは春の雨により結実半減。)二人はネゴス部門設立と同時にボジョレの醸造家友人から、ブルーイ/フルーリ/モルゴンの畑を合わせて1.5ha購入しました。また、サヴォワのドメーヌ・ジャッキーノ、ならびにドメーヌ・デュ・セリエ・デ・クレからビオで栽培されているブドウの購入もしています。地元ジュラと他地域ブドウのブレンドにより”ヴァン・ド・フランス”のカテゴリーで自由な発想で 造られるワインは発売と同時に本国フランスで完売となるくらいの人気を博しています。 畑 土着品種に着目し、ビオディナミ、もしくはビオで手入れされている畑のブドウのみを選んで使用しています。 醸造 ガヌヴァ所有ではない畑に関しては、ブドウの状態でロタリエのドメーヌに運ばれます。除梗後、自然酵母で、出来る限り干渉しない方法を採っています。一部、アンフォラでの熟成も行っています。全てSO2無添加。